LGBT就活スキルアップセミナー ×Gap Japanに行ってきたよ

IMG_0008

本日、GAP JAPAN特定非営利活動法人ReBitとが主催する「LGBT就活スキルアップセミナー ×Gap Japan」に参加してきました。

接客業にもカミングアウトして働くことにもあまり関心がなかった私でしたが、とても楽しい1日を過ごせたのでご紹介します。

LGBT就活とは

特定非営利活動法人Re:Bitがプロデュースする、「自分らしく働ける」環境で仕事をするための就活支援です。詳しくはぜひこちらをご覧ください。

個人的には、自分自身がカミングアウトするしないに関わらず「LGBTフレンドリー」を標榜する企業で働ければ幸せだなと思っています。

現時点でセクシャルマイノリティへの理解や支援を表明しているかどうかというのは、ある意味で、その会社の柔軟性や価値観の指標になります。(本当はこうしたことが、一企業の特徴から社会全体の常識へなっていっていくのが一番良いですが……)

ともあれ、「自分は別にカミングアウトするつもりはないし……」と思っている人もぜひ一度見て欲しいサイトであることは間違いありません。あと普通に就活に使えると思います。私、まだ就活してないんですけどね。

GAP JAPANの取り組み

実はGAPって、東京レインボープライドなんかにもブースを出していたり、セクシャルマイノリティの写真を撮り下ろすOUT IN JAPANの支援をしていたり(私も最近知りました)、かなり「LGBTフレンドリー」な会社だったりします。

こんなバッジも配ってたんですよ!

tumblr_nn71t5zaKH1rcethpo1_1280
引用:GAP JAPAN

今回のスキルアップセミナーも、そうした背景があって開催されたのだと思います。

結構具体的で実践的な「セミナー」だったよ

行く前は、なんとなく「接客業とはなにか?」とかを触り程度にやって、あとは企業の宣伝とかだろうなーと思っていました。

就活セミナー等に顔を出したことは何回かあったのですが、そういう会社も多かったのです。

ところが実際行ってみると、かなり具体的なお話を、それも楽しく聞くことができました。

普段何気なくお店で買い物をしている私たちですが、恐らくセミナー受講後にGAPに入ったら、確実に今日教えてもらったことを思いだして「なるほど本当に実践されてる……!」と感動すると思います。

勿論接客だけでなく「人と接する時」や「面接での振る舞い」についてのお話もありました。これなんかは本当に、服にも接客業に興味が無い人にとっても面白い内容なんじゃないかなと思います。

「LGBT」が”おまけ”なのが嬉しかったよ

既に何度か書きましたが、私は別にカミングアウトして働くことにそこまで関心を持っていません。アセクシャルであることを告白しなければならないような状況にぶつかったことも無いですし、これからも無いのではないかと思っています。

なので、今回のセッションが「LGBTとして働く」ことに重点が置かれていたら、多分つまらなかったと思います。

今回のセッションは、勿論、実際にGAPで働くLGBT当事者の方のお話を聞く機会もありました。

しかし、それ以前に、ごく普通のセミナーでした。LGBT向けのスキルアップセミナーだからといって特別何かを指南されたり、GAP社内のダイバーシティについて力説されたりといったこともありませんでした。

一切の特別扱いが無かったので、前半部分だけならLGBT関係のことに全く興味が無い人が参加しても楽しめたはずですし、事実私自身、何度かLGBT就活のセミナーだということを忘れて参加している瞬間がありました。

LGBT・セクシャルマイノリティである前にただの一個人なのです。

「LGBT」という括りを特別視したり、その支援を特別なことと考えない。あくまで「自分らしく働ける環境」が背景にあるのが当たり前なのだ、というGAPの姿勢や理解の深さが見えた気がして、なんだかとても嬉しかったです。

ちなみに、このスキルアップセミナーは今回を第一回として今後も続いていくようです。

また機会があれば、ぜひ「LGBT」に含まれる方も、そうでない方も参加してみてください。当たり前ですが、「LGBT就活」だからといってセクシャリティを聞かれたり突っ込んだ質問を受けることはないのでご安心を。

凄く居心地の良い時間を過ごせましたよ。めっちゃ楽しかったので、また行きたいです。